• お問合せ
  • 三洋ハウスInstagram
  • CASA LAFE Instagram

- VOICE -

”大切にしたい時間”を軸に未来を描くマイホーム

家でゆっくり過ごす大切な時間

家でゆっくり過ごす時間を何よりも大切にしているH様ご夫婦の一番の要望は「どこからでもテレビを見ることができる空間」。テレビを中心に考えただけあって、キッチンやウッドデッキ側からでもテレビを見ることが可能なレイアウト。忙しく家事をこなす奥様も大好きなテレビを見ながら作業することができるように配慮されています。

家事の時短につながるウッドデッキ

浴室やサンルーム、勝手口へとつながるウッドデッキも大切な動線の一つ。ここを通ることで、「無駄な時間を省けて、家事の時短につながっています」と奥様も満足そう。また高さを合わせることでリビングの一部に。

素足で過ごしたくなる心地良さ

木をふんだんに使ったLDK。リビングからダイニング、キッチンへとつながる長方形で奥行きのある空間の床に使用したスギの無垢材は素足で過ごしたくなる心地良さ。

家族が増えても伸び伸びと

まだご夫婦2人暮らしですが、これから家族が増えても大丈夫なように和室や収納を多めに作るなど、未来を見据えた間取りに。

鎧張りサイディングでスタイリッシュに

カルフォルニアハウスが好きなご主人の希望で鎧張りのサイディングを採用。白と紺色の2トーンカラーが目を引くスタイリッシュな外観。

- RECCOMEND -

おすすめ記事

スキップフロアに屋根裏。上質な空間に遊び心も。

夢をカタチにしたワン&オンリーの住まい

毎日がファンタジーリゾート。塔屋がそびえる森の洋館。

”大切にしたい時間”を軸に未来を描くマイホーム

住み手のセンスと個性を表現したフラットハウス

特別な時間を日常に変えていく個性あふれるプランニング

2世帯が集う平屋のおうち

何気ない日常が絵になる暮らし

自然に囲まれ、家族みんなで成長していくお家。

やさしい光が包む大きなリビング。 お日様が家族をずっと見守る家。

趣味を思いっきり楽しめる家がメーカーとの二人三脚で完成。

子育てしながらプライベートの時間も楽しめる家

ウッドデッキからの眺望と開放感を楽しむ木の住まい

一覧へ
CASA LAFE 桧家住宅 セルコホーム

本社
〒890-0069 鹿児島市南郡元町14番9号
TEL.099-285-1000 FAX.099-285-3000
E-mail:web@sanyo-house.co.jp
定休日:水曜日(アフターサービス:水曜日・日曜日定休)

姶良支店
〒899-5433 姶良市西宮島町12番1号
TEL.0995-55-5010 FAX.0995-55-5011
E-mail:aira@sanyo-house.co.jp
定休日:水曜日・木曜日

SNSもフォローお願いします!