- VOICE -

何気ない日常が絵になる暮らし

高気密・高断熱の「省エネECOハウス」桧家住宅は鹿児島県内では三洋ハウスだけの取り扱いです。水で発泡する断熱材「アクアフォーム」と、赤外線でカットするアルミ遮熱材と組み合わせた「Wバリア工法」。さらにオリジナル熱交換型換気システム「ココチE」、床下ダクト換気を加えて、一年中快適な室内環境を保ちます。耐震性・耐久性も高く、維持・メンテナンスも楽々です。

ハイスペック・ハイデザインでときめくシーンがあふれている暮らし。

開放的な吹抜けには、1階と2階との仲を取り持つ役割もあり、家族がどこにいてもその気配を感じられるのは安心です。

LDKはリビングとダイニングとを数本並べた化粧柱で緩やかに区分け。壁にいせたスリット階段など、開放感を損なわない配慮がなされています。

システムキッチンは上品な光沢をたたえた魅せるウォールキャビネット。重厚感のあるテレビボードにラグジュアリーの洗面ドレッサーなどこれらは全て桧家住宅のオリジナル。

キッチンの右奥は勝手口。

冷蔵庫が見えない場所にあるのもポイント♪

キッチンのすぐ裏手に、浴室や洗面などの水廻りを集約。一直線に並んでいるので動線が良く、家事がスムーズにはかどります。写真の奥はドライルーム。洗濯物を洗ってからタンスに仕舞うまで1ヶ所で完了するのは助かりますよね♪

2階には主寝室と子ども部屋が二つ。主寝室は黒系でコーディネート。シャンデリアの明かりにワイン色アクセントクロスが際立ちます。

ここにはウォークインクローゼットと小上がりの畳スペースを併設。

この家には何気ない日常に絵になるシーンがあふれています。

桧家住宅 オリジナル仕様に一目惚れ。

いろいろなハウスメーカーの家を見て周った中で、桧家住宅オリジナルのキッチンや洗面台、

造作などが私たちの好みとぴったり合いました。そうして土地を探したところ、

希望エリアに三洋ハウスの分譲地を見つけることができ、早速家を建てることになりました。

リビングが開放的で居心地がいいんです。

キッチンでお料理をしながら、子どもたちの様子が見えるのも気に入っています。

- RECCOMEND -

おすすめ記事

何気ない日常が絵になる暮らし

自然に囲まれ、家族みんなで成長していくお家。

やさしい光が包む大きなリビング。 お日様が家族をずっと見守る家。

趣味を思いっきり楽しめる家がメーカーとの二人三脚で完成。

子育てしながらプライベートの時間も楽しめる家

ウッドデッキからの眺望と開放感を楽しむ木の住まい

一覧へ
桧家住宅 セルコホーム リクナビ2020

本社
〒890-0069 鹿児島市南郡元町14番9号
TEL.099-285-1000 FAX.099-285-3000
E-mail:web@sanyo-house.co.jp

姶良支店
〒899-5433 姶良市西宮島町12番1号
TEL.0995-55-5010 FAX.0995-55-5011


イタリアdesign事務所
piazza Massimo D'Azeglio 29 50121 Firenze Italia
TEL.+39.055.2260108 FAX.+39.055.2260823

SNSもフォローお願いします!